読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DELL Inspiron910にインストールしたChromiumOSで艦これをやってみる。

前回の記事(DELL Inspiron910にCloudReadyでChromiumOSをインストールしてみる。 - kou_hyugaの日記)でインストールしたChromiumOSで艦これをちょっとやってみました。

 

結論だけ言うと、カクつくけどなんとか使える。

といったところ。

 

では早速起動。

f:id:kou_hyuga:20160208144223j:plain

ごらんの通り、Flashはいっているため問題なく起動します。

 

f:id:kou_hyuga:20160208144231j:plain

ログインするとこんな感じ。しかし、微妙に解像度が足りません。下が切れてしまっています。

そこで全画面表示にするとこんな感じに。

f:id:kou_hyuga:20160208144228j:plain

ちょうどいい具合に画面に収まります。

(実は一枚目の写真もすでに全画面表示にしてありますが・・・)

気になる動作ですが、読み込みが入る箇所では少しもたつきます。

戦闘のエフェクトもちょっとカクカク気味。

しかし、まったく我慢ならないというレベルではなく、使えるかな。といったレベルでした。

ベンチマークツールがあるわけではないので定量的にはかれないですからこういうレポになってしまいますが、悪しからず・・・

 

まぁ、艦これやるために別端末立ち上げるかというと、私はやらないかなぁ。

(元も子もないw)

 

DELL Inspiron910にCloudReadyでChromiumOSをインストールしてみる。

こんな記事を発見しまして、がっかりスペック過ぎて使っていないDELL Inspiron910(mini9)に入れてみようと思い立ちました。

 

www.lifehacker.jp

実際の作業で参考にしているのはこのサイト↓

 

cloud-work.net

 

そもそも起動するのかというレベルなのでひとまずポチッとな。

f:id:kou_hyuga:20160128203743j:plain

起動は問題なし、Lubuntuが入ってました。

2007年以降のPCなら動くとあります、2008年モデルのmini9ならたぶん動くかな。

 

 

まずは公式サイトからイメージファイルをダウンロードします。

For Individuals — Neverware

用意するモノは8GBのUSBメモリ

ISOをUSBメモリに書き込むツールは私はおなじみの「Win32 Disk Imager」を使います。

ここでひっかかりました、ISOイメージがbinファイルでWin32 Disk Imagerで読み込めません。

 

だめじゃん。

 

ということで素直にChromeのChromebookリカバリユーティリティに変更します。

作り方は先ほどのこのページを参照。

「CloudReady」で古いPC/MacをChromebookに | CloudWork.net

 

f:id:kou_hyuga:20160128211237j:plain

とりあえずLiveUSBからの起動成功。

ということで次はSSDにインストールします。

所要時間は不明。ただ、お風呂には行っている間に終わっていたので20分程度でしょう。

f:id:kou_hyuga:20160128215731j:plain

壁紙を適当に探してきてそれらしく。

ひとまず今日はここまで。

使ってみての感想などはそのうち気が向いたら。

Day.1 

f:id:kou_hyuga:20160124223825j:plain

今朝はいっそう冷え込んで温暖なこの地域でも霜の降りる有様だった。

いつも見かける猫たちもこの寒さに負けたのか姿が見えなかった。

 

あれは小学生の頃だろうか、実家を立て替えていた頃だから小学校には上がっていただろう。立て替えで更地になっていた土地に霜柱が立っていた、当時の私は「霜柱」という言葉も知らずにただ夢中になって足で踏みつぶし、その感触に夢中になっていたのだった。

 

こちらに越してきてからというもの、そもそも土の上を歩くことが無くなったことに気がついたのは、正月ボケもそろそろ通用しない睦月の朝だった。

Blogで一ネタやろうかと画策

 このブログ上でちょっとした連載企画のようなモノをやろうと思い立ちやる気が失せるまえにここに書いておこうと思います。

 コンテンツは単純で、趣味の写真に短いお話をつけて紙面上に載せるつもりです。その企画のコンテンツには『私設図書館「だいだら」』のタグをつけて載せることにします。詳しい内容、設定は少しずつ固めながらやっていく方向で。

PA Works展にいってきました。

タイトルの通り秋葉原東京アニメセンターで開催されたPAWorks展に行ってきました。

f:id:kou_hyuga:20160110164921j:plain

 歴代ヒロインズのパネルがずらり。

 振り返ればture tears放映中に友達からおすすめされて見始めて以来になります。

その間、見逃してるのはCANAAN、恋旅、SHIROBAKO、Charlotteの4作。

白箱は近々消化予定。

 

 一番好きな作品はtari tari、一番気に入っているキャラクタは湯浅比呂美かな。

PAworksの作品は登場人物の描写と掘り下げが丁寧で感情移入しやすいのでしょうね。

ちょうど私の感性と波長が合うのかも知れません。あと、大人も葛藤する作品が多いのも共感しやすい点です。ture tearsの主人公の母、tari tariの教頭先生とかですね。

 

あー、未消化作品を観たいけど、凪のあすからとか花咲くいろはを観直したいのも山々・・・

IIJmioのJapan Travel SIMを使ってみた

お題の通り、遅ればせながら格安SIMデビューいたしました。

本回線のauが7GBの容量があるので、今まで副回線を使う必要がなかったのだけど、今回訳あってもう一回線必要になり購入した次第。

1GB 30日プランのMicroSIM仕様。

ルーターNECアクセステクニカのMR02LN。

f:id:kou_hyuga:20151219001557p:plain

外国人観光客狙いだけあって、和風なデザイン、折り紙と鶴の折り方の説明書までついています。

設定の手順は以下の通り

  1. sim挿入
  2. ルーターの電源ON
  3. ノートPCから接続
  4. コマンドプロンプトからipconfigでルータのIPを調べる
  5. 調べたIPアドレスでブラウザからクイック設定Webにアクセス
  6. 接続先の設定からAPN設定

最後にお約束のスピードテスト

速度は上下12Mbpsくらい。

窓際に設置して測定しました。

 

 

大型建造祭り

イベントも終わってひと段ということで友人提督数名と大型祭りを実施。

私の狙いはビスマルク。そう、未だに持っていなかったのです。

友人は大鳳狙いの人と、あきつ丸狙いの二人。

 

結果。

全員速攻で目標達成。

ビス子と大鳳に至っては一発ドロップ。

祭りは一瞬にして終わりましたとさ。